口臭の予防法

  • 投稿日:
  • by

口臭が気になることに自分で気付けたら...放置しておくだけでは治ることはありません。
食べ物などで起きた一時的なものであれば、時間が経てば自然と改善するでしょうが、それでも多くの人は何とか口臭をやっつけようと色々な方法を試すはずです。
すぐにでも口臭の改善をし、そして予防に努めましょう。

まずは、病的口臭と呼ばれる口臭の解決策についてです。
病的口臭の場合は、とにかくその原因となっているものを治療するしかありません。
臓器の病気かもしれないとなれば、まずは健康チェックに行って、異変が見つかれば治療が行われます。
口臭の原因となるものとして多くを占める口腔内の異変についても、すぐに治療を始めましょう。
歯周病でも虫歯でも、歯科医院で治療してもらう事で進行を防ぎ、更に口腔内の状態が悪化しないように対処してくれます。
また、意外と知らない口臭の原因には、親不知もあります。奥なので歯磨きをしにくいですし、知らない間に歯垢が溜まってニオイを発している原因になっています。
親不知は抜歯も可能ですから、磨きにくいのであれば、抜歯してしまってもいいと思います。

次に、生理的口臭と呼ばれるものについてです。
生理的口臭には、いわゆる普段からできる口臭対策が重要となってきます。
口臭予防には、唾液の分泌をよくするのがいいので、できるだけ唾液がしっかりと分泌されるように心がけましょう。
唾液少ない口腔内は細菌が繁殖をしやすい環境となっています。
ストレスを受けると口臭が発生するといいますが、やはりそれは緊張で唾液の分泌が減るからです。
また、寝起きに口臭がきつくなるのも、寝ている間に刺激が減り、また乾きやすくなるのが原因です。

唾液を分泌させることで、口臭が改善する可能性も十分にあります。
ガムなどをかんで刺激を与えるのもいいですし、できるだけリラックスする時間を作ってあげるというのもいいと思います。
また、食べ物を食べるときによく噛むと唾液の分泌も活発になります。
ちょっとしたことに気をつけるだけです。時間があるときは、唾液腺を刺激するのもオススメ。
舌を大きく動かすと自然と唾液腺が刺激されてくれますので、それも実践してみてください。

また、歯垢が付着しないようにこまめに歯磨きをするというのも効果的。
口腔内の状態を清潔に保つだけでも、口臭も改善に向かってくれるでしょう。
歯磨きが難しいのであれば、洗浄液でうがいをしてください。
細菌が繁殖する前にやっつける、それがなんといっても一番の予防策となります。

そして口臭の予防(消臭)と芳香の2面から効くと今話題のローズサプリですが、それについては、『ローズサプリってどうなの?』で非常に詳しく説明されていたのでぜひ一読してみてください。